JSLASH'EMにNetHack2000+5のWindow portを移植してみよう

NetHack2000+5は青木さんが作成したNetHackのWindowsポートですが、 これをJSLASH'EMに適用してしまおうという企画。


ダウンロード

β版が公開されています。
差分ファイル : jslashem-0.0.7E7F3-J0.2.1_with_nethack2000+5-0.1.4.diff.gz
バイナリ : jslashem-0.0.7E7F3-J0.2.1_with_nethack2000+5-0.1.4.zip (動作確認はWindows XPでのみ行っております)

バイナリには以下のメディアファイルが同梱されています。


Robert M. Cook tileset
Robert M. Cookさんが作成した2Dタイルをjsllash'em-nh2k+5で使用できるようにしてみました。
スクリーンショットに画面の様子を掲載してみました。

スクリーンショット


参考

Nethack General Public License (邦訳)に基づいて変更前のソースとの差分を示しておきます。
NetHack2000+5 1.0.1 build(4)と比較してwin/nh2k配下で変更した部分の差分。


最終更新日: (2008年8月10日)
JSLASH'EM 開発ページに戻る
JSLASH'EMのページに戻る
Powered by SourceForge.jp